FC2ブログ

記事一覧

120②本目:リピーター・18cmマラさん

休み火曜日夜は半月ぐらい前に初めて来てくれた“114本目:18cm 太マラ・究極の快感...”の巨根さんと。
前回、あまりにも気持ち良かったので、帰り際「また良かったら、掘り込みに来て欲しいな」と伝えたところ、返事が無かったので、1回限りだと諦めていたけれど、試しにメールを送ってみたら、返信があり、再び来てもらう展開になった。
巨根さん、21時過ぎに到着。
今回も巨根さんの希望通り、寝室暗闇待機で。
全裸になり、寝室へ入ってくる巨根さん。
平常時でも重量感があって、ゆらゆら揺れるチンポが目に入る。

そして、その重量感のあるチンポを仰向けになった僕の顔の前まで持って来るその僅かの間に既にガチガチに勃起していた。


差し出された巨根をなるべく奥まで咥え込み、舌を使って裏筋も丁寧に舐める。
感じている巨根さんにそのまま肛門まで舌を這わせ、ねじり込むように穴を刺激する。
巨根さん、穴を舐められるのには、最初ちょっと抵抗があったぽいけれど、快感に負け、すぐに身を任せる。
再び巨根に戻り、しゃぶっていると、巨根さんが指にローションを付け、ケツマンコをぐちゅぐちゅ刺激し始めた。
しばらく刺激された後、巨根さん我慢出来なくなったのか、おもむろにゴムを取り出し、装着し始めた。
いつもなら、自分がコントロール出来る騎乗位で挿入するけれど、巨根が欲しくて、そのまま正常位で受け入れてみる事に。
ゆっくり侵入してくる巨根。
根元まで入りきり、ケツマンコが巨根でいっぱいになる。
乳首を弄ってもらうと、すぐにケツイキに突入し、動かさなくても入っているだけで気持ちいい。
ゆっくり腰を動かす巨根さん。
巨根がケツマンコに馴染んでくると、もうどんな体位でガン掘りされても、すべてが気持ちいい!
バックや騎乗位でも巨根を楽しませててもらった後、巨根さんに限界が訪れ、ゴムの中に射精。
帰った後、ゴムを確認したら、さすが巨根。大量に出していた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

A(凹)

Author:A(凹)
ゲイです。
170×60×40代・髭・ 短髪・ ケツモロ感ウケ。
神戸市中央区・場所有。

タイプは30代ぐらいまでのタチかリバ君。

ヤリメッセージはTwitterを通じてDMを下さい。
Twitter:http://twitter.com/‪hey___nineteen