FC2ブログ

記事一覧

112本目:ウケ寄りリバ君のガン掘り

仕事前夜の月曜日夜、アプリで何度か足あとのあった“20代半ば・スリ筋・ウケ寄りリバ”君から足あとが着いていて、挨拶のメッセージを送ってみたところ、『じゃ今から行きます』との展開になり、すぐに車で来てくれ、23時過ぎ到着。ウケ寄りリバ君の希望で寝室消灯ケツワレ待機。
ハッキリ判るTop画像も2枚載せてあったけど、実物は街で見掛けるような“女の子とデートしている爽やかで優しそうな彼氏君”みたいな感じ。
タイプだったので、部屋へ入って来たウケ寄りリバ君を早速立ったままフェラ。
ウケ寄りリバ君も上から乳首を弄ってくれ、倒れ込むようにウケ寄りリバ君が上になり、指と舌を使って乳首を攻めてくる。
充分感じさせてもらった後、上と下を入れ替わり、今度はウケ寄りリバ君の乳首を攻め、再びフェラ。毛の無いキレイなケツ穴もたっぷり舐めさせてもらった。
ゴムをはめて、ウケ寄りリバ君の上から騎乗位挿入。
下から乳首を弄ってもらい、ケツイキになった頃、ウケ寄りリバ君が身体を起こし、ウケ寄りリバ君主導の正常位に。
事前のやり取りでは『タチ経験少ないので上手くできるかどうか😅』とあったけれど、ガン掘りがスタートし、バリタチでもほとんど無いぐらいの勢いでガンガンに掘り込まれた。
タイプだった事とその勢いに押され、僕も意識が飛び、気づいたら「このチンポ気持ちいいよー!」とか言ってしまっていた...。
バックに体位が変わってからもガン掘りは続き、「ずっと掘り込まれたいよー!」と言った僕に合わせて掘り込み続けてくれるウケ寄りリバ君になんだか悪い気すらしてきて、一旦休憩を提案。
汗だくのウケ寄りリバ君と横になり話をした。
話をしている内、またウケ寄りリバ君のチンポが欲しくなり、萎えたチンポをしゃぶっていたら、次第に勃ってきて、またゴムを被せ挿入。
再び凄いガン掘りが始まり、この頃にはウケ寄りリバ君の長めのチンポが奥に当たり続け、痛いぐらいになっていた...そして、しばらく掘り込んでくれたウケ寄りリバ君に遂に限界がきて、ゴムの中に大量に射精し、僕もほぼ同時に果てた。
終わって、少し話をしていたら、ウケ寄りリバ君掘り込むのは3人目で、ケツでイッたのは始めてらしい。
「タチとかも素質とかあるのかなぁ?」なんて思わず考えてしまった。

※イメージ画像(拾い画)。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

A(凹)

Author:A(凹)
ゲイです。
170×60×40代・髭・ 短髪・ ケツモロ感ウケ。
神戸市中央区・場所有。

タイプは30代ぐらいまでのタチかリバ君。

ヤリメッセージはTwitterを通じてDMを下さい。
Twitter:http://twitter.com/‪hey___nineteen